お役立ち記事

毎日シャンプー2回は逆効果!洗い過ぎなので絶対やめましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャンプー

「シャンプーは2回したほうがいいですか?」

お客様からこんな質問を頂くことがあります。

調べてみると、シャンプー2回派・1回派・朝と夜で2回などいろいろな方がおられるみたいですが、実際のところ1日にシャンプーを2回するのはどうなのでしょう?

実はフケがよくでるからといって2回もシャンプーをするのは逆効果だったりするのですよ!

 

1.シャンプーは1日1回でOK!

シャンプー

結論から言いますと「1日2回もシャンプーするのは洗いすぎ!1回で十分!」です。

なぜでしょう?重要となってくるのは「皮脂」です。

そもそもこの「皮脂」を落とすためにシャンプーをしているわけですが、実は皮脂を落としすぎてもいけないのです。

どういうことか、順を追って簡単に説明していきます。

 

1-1.皮脂の役割

皮脂膜の役割

 – MEN’S 1 UP – より

頭皮の皮脂は毛穴から分泌し、汗と混ざって弱酸性の膜を張ります。これを「皮脂膜」といいます。

この「皮脂膜」は外界からの異物や細菌の侵入を防いだり、弱酸性により菌の繁殖を防いだり、外からの刺激や紫外線からお肌を守ってくれたり、肌の水分が蒸散するのを防いでくれたりと、頭皮を健康に保つためにとても重要な働きをしてくれるのです。

お肌に油分が必要なように頭皮にも皮脂が必要です。適度な皮脂が分泌されることで髪の毛に程よく艶が出て、滑らかな状態を維持してくれるんですね。

 

1-2.シャンプーのしすぎは必要な皮脂まで奪い取ってしまう!

シャンプーをするのは、この「皮脂」を落とすためにしているのですが、あくまでその目的は「余分な」皮脂や「古くなった」皮脂を落とすことのみ

毎日2回シャンプーしていると、頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまうのです。

必要な皮脂まで無くなってしまうと、皮脂膜が無いことで頭皮の乾燥に繋がったり、逆に、無くなった皮脂を補おうと過剰に皮脂が分泌されてしまったりすることになるのです。

 

1-3.皮脂が過剰に分泌されるとどうなるか?

頭皮トラブル

頭皮の皮脂分泌量が過剰になると紫外線や空気に触れ、頭皮の脂が酸化して嫌な臭いへと繋がります。

さらに、過剰な皮脂が毛穴を詰めてしまう可能性があります。

そうすると髪の毛がぬけやすくなったり、頭皮にニキビなど吹き出物が出やすくなったり、脂性のフケが出たりと色々な頭皮のトラブルに繋がっていくのです。

 

2.そもそもなぜ2回シャンプーするのか?

髪の悩み

シャンプーを2回する人はなぜ2回シャンプーをするのでしょうか?調べてみると大体以下のような理由が挙げられます。

・汚れをしっかり落としたい

・シャンプーが泡立たない

・頭皮が脂っぽい

・フケが出やすい

これらの理由で2回シャンプーしている場合は、すべてシャンプーを1回にするべきだと思います。

どういうことか説明しましょう。

 

2-1. 汚れをしっかり落としたい / シャンプーが泡立たない

この場合はシャンプーのやり方をたった1つ注意するだけで解決できます。

それは「シャンプーの前にお湯でしっかり予洗いをすること!」

2分程お湯でしっかり予洗いすると、実はこれだけで髪の毛や頭皮についているほとんどの汚れが落とせるのです。

たったの2分ですが実際数えてみると長く感じますよ。

ただ単にシャワーを当てているのではなく、『これで汚れを全部落とすんだー』っていうくらいの気持ちでしっかり洗ってください。

そうするとシャンプーの泡立ちも格段によくなるはずです。2分予洗いするだけでシャンプーが1回減るので時間も節約できます。

この時お湯の温度が高過ぎると頭皮に必要な油分までも奪ってしまうので、38℃くらいが目安です。

 

2-2.頭皮が脂っぽい / フケが出やすい

フケ

これらは日々の2回シャンプーによって、皮脂が不足し頭皮が乾燥してしまっている状態か、皮脂を取り戻そうと過剰に皮脂が出て脂っぽい頭皮になっている状態ですね。

そうするとそれを落としたいと思い、しっかり洗おうと2回洗ってしまいますが、絶対にやめてくださいね!逆効果です。

同じ繰り返しで頭皮の状態がよくなることはありません。

 

もちろん体の内面、つまり食生活や生活習慣やストレス、または皮膚の感染症が原因の場合もあるでしょう。

シャンプーを気をつけても一向に改善しない場合は、生活習慣を見直したり皮膚科に掛かることも検討してみてください。

 

3.シャンプーを2回したほうがいい例外

ここまではシャンプーは1回と言い切ってきましたが、いくつか例外があります。

 

3-1.スタイリング剤がたくさんついている

ヘアスタイリング

ワックスなどのスタイリング剤をつけ、1回のシャンプーでは落ちない場合です。

特に男性はスプレーを振ったりハードワックスをつけたりするので、予洗いをしっかりしても1回のシャンプーでは頭皮や髪の毛にスタイリング剤が残ってしまうことがあります。

その場合は1回目のシャンプーとして、手のひらでシャンプーを泡立て、なるべく頭皮をゴシゴシしないように髪の毛の汚れを落とすイメージでシャンプーしてください。

そして1度流し、2度目のシャンプーを通常通り行なって下さい。

1回目は髪の毛についたスタイリング剤を落とすイメージ。2回目は通常通り頭皮を洗うイメージです。

スタイリング剤が頭皮に残るのも良くないのでしっかりゆすいで下さいね。

日々の軽いスタイリング程度なら、前述した予洗いをしっかりすればスタイリング剤もほとんど落ちますので、2回シャンプーをする必要はありません。

 

3-2.美容室に行った場合

美容室カウンセリング

美容室でしてもらうシャンプーは2回洗う場合がありますが、これは気持ちいいから・サービスのひとつという目的がほとんどです。

またスタイリング剤がついている場合はそのままではカットできませんので、スタイリング剤を落とす目的でもシャンプーしたりします。

 

4.まとめ

シャンプーを毎日毎日2回していると、シャンプーの洗浄成分が頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまい抜け毛が増えたり、過剰に脂やフケが出たりとデメリットが多いです。

ですので普段お家でするシャンプーは1回にして健康な頭皮・髪の毛を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA