お役立ち記事

MiZで使ってる水って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MiZで使ってる水って何?

今回の記事でご紹介させて頂くのは、ホームページにも書いてある、「浸透性の高い天然水」についてです。

?何処から持ってきてるの?

?お水が肌内部に浸透するの?

?お水を使うとどうなるの?

まず初めにMiZで使うお水は2種類です。ABローションとスパローション。その大元になってる原水は同じお水です。では、そのお水について順番にご説明させて頂きます♪

1、何処から持ってきてるの?

まずこのお水が実際にどこの天然水か。ですが、兵庫県姫路市にある雪彦山と言う山の麓で汲み上げられた地下天然水です。

そこにあるアクアプラントと言うとても綺麗な工場で、その工場の隣にはとても綺麗な川が流れていて、そこには天然の鮎が沢山居るなど、辺りの山にもたくさんの野生動物がいる自然豊かな場所です。

 

お水が肌内部に浸透するの?

2、お水が肌内部に浸透するの?

化粧水は肌内部にお水を与える事だと思われている方が多いと思う思いますが、実は化粧水の中に入っている精製水は肌内部(角質層より下)には浸透が出来ないんです。肌表面の表皮の角質層には浸透するんですが、細胞までは入って行きません。ですが、MiZで使っている天然水は細胞まで浸透する事が分かっています。

その理由は『細胞が取り込むべき水かそうでないかは細胞自身がわかっている』ということです

では何故、精製水は細胞まで届かないのに対して、この天然水は細胞まで届くのか。

細胞と言うのは約37兆個あると言われていますが、その細胞が意思により取り込むか取り込まないか。を決定しています。

細胞が自分で決定?と思われるかもしれませんが、例えば白血球って聞いた事ありますよね?

癌が出来てしまったら白血球が癌細胞を攻撃してくれます。

では何故白血球は癌を攻撃してくれるのでしょう?それは白血球は癌が良くない細胞だと理解していると言う事なんです。

その意思の様に、細胞がこの天然水を肌へ侵入をさせる。させない。と言うのを判断しているんです。

と言うことは、普通の精製水は細胞が入らない様に体を守っているから入らない。

それに対して、この天然水は細胞が取り込もうとしてくれるお水なので、肌内部の細胞にまでも入ると言う事です。

 

3、お水を使うとどうなるの?

ここまで説明してきた天然水ですが、では実際には使うとどうなるのか。をご説明させて頂きます。

まず、お肌に化粧水の様にご使用頂いた場合は細胞まで届いてくれるので本当の意味での水分が満たされた状態が出来ます。肌は内側からもっちりと柔らかい肌へと導いてくれます。

髪の毛に使う(頭皮に塗布)と頭皮から浸透したお水を髪の毛が土から水分を吸う植物の様に吸い上げ、髪の毛の中に水分が満たされて行きます。そうするとオイルを付けたりトリートメントをしっかり施したりした髪の毛よりも柔らかくて自然なツヤが出てくれるんです!

 

何故お水を使うのか、について書かせて頂きましたが、まだまだココに書ききれない程のお水の魅力を次の機会でお伝えしていきますネ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA