お役立ち記事

出産後に抜け毛が増えるのはなぜ?気にしなくていい2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラッシング

「出産後に抜け毛が増えたような気がする・・・」

お客様から、そんな産後抜け毛に関する悩みを聞くことが度々あります。

 

・シャンプーするたびにごそっと髪の毛が抜けてしまう・・・

・朝起きたら枕に髪の毛がたくさん抜けている・・・

・生えてきたと思ったら今度はツンツン毛のせいで髪型が決まらない・・・

このようなお悩みを持つママさん達へ、今回は、産後抜け毛の原因とその対策・改善方法についてお話したいと思います。

 

1.産後抜け毛の原因

抜け毛

1-1.産後抜け毛は気にしなくていい

産後の抜け毛は多くのママさんが経験します。

中には、私はあまり気にならなかった、というお客様もおられますが、私の体感では8割くらいの方が産後抜け毛に悩みをもっておられます。

 

そういった方には私はいつもこう言います。

「産後抜け毛は気にしないのが一番いいですよ。」

 

そう言われてもこのページを見ている方は、たぶん抜け毛が気になっている人なのだと思います。

大丈夫です。私が気にしなくていいと言ったのはきちんと理由があります。

その理由は大きく2つ。

今からわかりやすく説明しますので、産後抜け毛の気になる方はぜひ読んでみて下さい。

 

1-2.理由その1「産後抜け毛の主な原因はホルモンバランスの崩れ。でも実は正常な変化!」

妊娠中は「プロゲステロン」と「エストロゲン」という女性ホルモンが増加します。

産後の抜け毛はこの女性ホルモンの変化が大きく関係しているのです。

 

1-2-1.女性ホルモンの作用により、妊娠中は毛が抜けにくくなる

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されます。

このホルモン増加は、妊娠・出産に向けて妊婦の体を作るために必要な変化ですので正常なのですが、実はこの女性ホルモンには「髪の毛の成長を促したり」、「髪の毛を抜けにくくさせる作用」もあるのです。

ですので逆に「妊娠中は毛の量が増えた。」と感じたのではないでしょうか?

実際、そのように感じるママさんも多いです。

赤ちゃんを守るためか、今まで生えてこなかったお腹にまで毛が生えてくる方も多くおられるくらいです。

 

1-2-2.出産後はホルモンバランスがもとに戻る

女性ホルモンの働きにより、妊娠中や出産直後は髪の毛は抜けにくくなっている状態なのですが、産後この女性ホルモンが急激に減少、というよりはもとに戻るため、妊娠中に抜けなかった毛が一気に抜け落ちてしまい、抜け毛が多くなったように感じるのです。

ですので、「ホルモンバランスが崩れ、抜け毛が増えた。」のではなく、

「妊娠中増加していた女性ホルモンが正常な状態に戻り、普通だと抜けるはずだった髪の毛が出産後になってまとめて抜けてしまい、抜け毛が多くなったように感じる。」

これが産後抜け毛の正体なのですね。

発毛機能そのものにはなんら異常はないのです。

これが「産後抜け毛を気にしなくていい理由」の一つ目です。

 

1-2-3.産後抜け毛はいつからいつまで続くか

抜け毛は産後3ヶ月から、人により1年程続くと言われています。

生理が再開する、産後6ヶ月から1年後の頃にはホルモンバランスが正常にもどりますので、その頃に抜け毛が増え悩みを持つ方が多いですね。

ですがそれと同時に、髪の生え変わりのサイクルも正常に戻ってきますので、その頃から徐々に抜け毛は減っていきます。長くても産後1年半ほどで抜け毛の悩みは解消されるでしょう。

 

くどいようですが、産後の抜け毛は体の異常ではありません。

また、多くのママさんが経験することですので、自分だけが、と滅入る必要もありません。

妊娠・出産に伴う「正常な体の変化」ですので安心して下さい。

 

1-3.理由その2「ストレスも抜け毛の原因となる」

悩む女性

ここまでで、「産後抜け毛を気にする必要はない理由」がわかりましたでしょうか?

次は「産後抜け毛を気にするべきではない理由」を説明します。

それは「ストレス」です。

 

1-3-1.ストレスも抜け毛の大きな要因

ストレスを受けると自律神経が乱れます。

自立神経が乱れると、交感神経が優位になり血管が収縮し、血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると頭皮に十分な血液が行き渡らなくなり、その結果髪の毛を育てる毛母細胞が栄養不足になります。

そうなると髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛が多くなるのです。

これが「産後抜け毛を気にするべきでない」と言った理由です。

 

本来産後抜け毛は正常な体の変化で自然に治まるはずなのに、気にしすぎるとそれ自体が強いストレスとなって本当に抜け毛と結びついてしまう・・・。

それにより産後抜け毛が悪化・長期化してしまうのはとても残念なことですよね。

 

1-3-2.ストレスは他にもいっぱい

もちろん抜け毛によるストレスだけでなく、育児によるストレスにも気を使いましょう。

かと言って24時間付きっきりの育児。授乳や夜泣きなどで夜中に何度も起き睡眠不足にもなるでしょう。

日中も常に赤ちゃんには気を配らなければならないし、慣れない育児生活はいくらストレスを感じるな、と言っても無理があるかもしれません。

自分なりのストレス発散法を見つけ、上手に育児ストレスと付き合うようにしましょう。

 

自律神経を整えるのに重要なのは「食事・運動・睡眠」です。

運動は、ちょっとした隙間時間に軽いストレッチをするだけで全然違いますし、食事も赤ちゃん優先で自分は後回しになってしまいがちですが、「3食決まった時間に摂る」というだけでも、体のリズムを整えるという意味では十分です。睡眠も、たとえ眠れなくても「部屋を暗くして目をつむりリラックスする」だけで副交感神経が優位に働きます。

大事なのは「体のリズムを調える」ということ。「ちゃんとしなきゃ」と気負うこと無く、できるところからやっていきましょう。

 

1-3-3.過度なダイエットは厳禁!

産後は、増えた体重を早く元に戻したいと思う方がほとんどだと思います。

しかし、食事はきっちり摂らなければ、ホルモンバランスも回復しにくくなりますので、「栄養バランスまでしっかり考えた食事を摂りましょう」とまでは言いませんが、せめて3食しっかり食べるようにはするべきだと思います。

ダイエットはせめてホルモンバランスが戻りつつある生理再開後か、離乳の頃までは待ちましょう。

母乳にも栄養が取られていますので、そういった時期に無理のあるダイエットをすると、髪質だけでなくお肌等もボロボロになってしまいますよ。

 

2.産後抜け毛が気になる方のごまかし方

基本的には気にしなくていい産後抜け毛ですが、どうしても薄毛が気になる方へ、薄毛が目立たなくなるヘアアレンジ方法をなどをお教えいたします♪

 

2-1.ヘアアイロンやホットカーラーなどで巻く

ヘアアイロン

なんだかトップがぺしゃんとしていて気になる方は、トップ部分をヘアアイロンやホットカーラーなどで根本からふんわり立たせて上げましょう。ボリュームが出て気にならなくなりますよ♪

毎日ヘアセットをするとなると時間がなく出来ないと思いますが、お出かけのときなどたまにするだけでも気分転換にもなりますし、おしゃれを楽しんでみましょう。

 

2-2.ロング・ミディアムの人はくるりんぱ

くるりんぱアレンジ

ハーフアップするようなイメージでくるりんぱをしてあげましょう。そのままだとトップがぺったんこになってしまいますので、最後にトップ部分を指でつまむようにしてふんわり崩してあげるのがポイントです♪

 

2-3.お団子ヘアーでトップ部分を隠す

お団子ヘアー

かわいいお団子ヘアーをしてあげれば、トップの薄毛部分は見えなくなりますよね♪

結んで、クルッと巻いて崩すだけなので簡単なのもポイントです♪

 

2-4.ヘアターバンを巻く

おしゃれヘアターバン

北欧、暮らしの道具店 – より

最近はヘアターバンやスカーフが流行っているので巻くとおしゃれにも見えますし、トップの気になる部分を隠すことができますよ。

 

2-5.帽子を被る

帽子を被っている女性

キャップやニット帽など季節問わず帽子が流行ってますよね。セットする時間がないという方は帽子を被ればボリュームも気になりませんし手間もかからないのでおすすめです。

 

3.産後抜け毛が終わったら今度はツンツン毛

ツンツン毛

もう都内まで行かなくていい!!千葉でおすすめな美容師&美容室 – より

 

産後抜け毛が終わったと思ったら今度はツンツンした毛がたくさん・・・。

特に気になるのが前髪のツンツン毛だと思います。やたら目立ってスタイリングもうまく決まらない。

そんなときはどうすれば良いのか対策をお教えいたします。

 

3-1.ツンツン毛は髪がうまく生え変わってきた証拠

ツンツン毛は、健康できれいな正常な髪の毛。

産後抜け毛により一斉に髪が抜けたため、今度は一斉に髪の毛が生えてくる。

一斉に生えてくるため、いつもより目立ってしまうのですね。

ですのでこれは、髪の毛がうまく生え変わってきてくれた証拠。

時間が経って伸びてくれれば馴染んで目立たなくなってきますので、変に気にして切ったり抜いたりしてはいけません。

かと言って前髪なんかでツンツンされたらすごく目立ちますし、なにより髪型が全く決まらないですよね。

先程の薄毛のときと同様、帽子やターバンなどで隠すのもありですがここでは他の対策も少しご紹介したいと思います。

 

3-2.ヘアワックスを厚めにつける

他の伸びている髪の毛とまとめるようにワックスを付けてあげることでいくらか馴染むようになります。

元気なツンツン毛さんにはいつもより少し厚めにつけてあげてもいいかもしれません。

 

3-3.トップ辺りから前髪を作る

トップ部分の髪の毛を前に持ってくるように前髪を厚めに作ることでツンツン毛はあまり目立たなくなります。

ヘアスプレーなどで少し固定してあげましょう。

 

3-4.パーマをかける

少し伸びてきたツンツン毛さんにはパーマを掛けてあげると他の髪と馴染みほとんど目立たなくなります。

今は前髪のみのパーマも可能ですので美容室に相談してみましょう。

 

3-5.ウィッグを被る

今は前髪ウィッグなど、ぱちっとつけるだけの簡単なポイントウィッグもあります。

探せばかなり安くでありますので、いつもと違う髪型で気分転換にもなりますし、一つや二つ持っていてもいいかもしれません♪

 

4.まとめ

産後髪の毛が抜けるのが当たり前とわかっていても、シャンプーをするたびに手に髪の毛が絡みついたり、髪の毛が抜けてしまうと気にしてしまうのが女性ですよね。

特に産後はナーバスになっていますのでいずれ生えてくるとわかっていても悩んでしまう方が多いです。

でもそれは正常な体の変化なので気にしなくてもいいし、ストレスの面からいっても気にするべきではありません。

 

私が「産後抜け毛は気にしないのが一番いいですよ。」と最初に言った理由がわかりましたでしょうか?

知らず知らずのうちに髪の毛は生えてきていますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA